矯正歯科について
矯正歯科とは 目立たない歯列矯正 治療プロセス 歯列矯正が必要な代表的な歯並び
症例: 開咬の治療写真
動的治療期間 1年10ヶ月
症例1治療前

症例2治療前

症例3治療前

症例4治療前
症例1治療後

症例2治療後

症例3治療後

症例4治療後

通常、顎変形症で外科処置が望ましい患者さんですが、外科手術をせずできるだけ良くしたいということで治療を行いました。上下顎歯列正中のずれが著しい状態でしたのでその部分は特に時間をかけ治療致しました。正中のずれは多少残りましたが患者さんは外科手術しなくて咬めるようになったと満足しています。