矯正歯科について
矯正歯科とは 目立たない歯列矯正 治療プロセス 歯列矯正が必要な代表的な歯並び
症例:上下顎前突

上下顎前突の患者さん。前歯部の叢生(がたつき)がありますね。
それだけではなく、歯が顔に対して前で配列しているため口唇の前突感があります。
ただ並べるだけではなく、口を閉じた時の唇の前後的位置が重要になります。
この患者さんは抜歯治療を行いました。動的治療期間は1年8カ月でした。