矯正歯科について
矯正歯科とは 目立たない歯列矯正 治療プロセス 歯列矯正が必要な代表的な歯並び
症例:上下顎前突・正中偏位の治療写真

一見、歯並びが良さそうに見えますが、上顎左側第二小臼歯が内側から萌出してきました。小臼歯1歯分のスペースが足りません。上顎の正中は顔に対して左側に偏位しています。
この患者さんは口唇の前突感もあります。
これ以上前突させないようにするためと、上顎の正中を右側に戻すことを目的に抜歯治療を行いました。
動的治療期間は1年6カ月でした。治療前の説明より早く終わりました。良かったですね!