矯正歯科について
矯正歯科とは 目立たない歯列矯正 治療プロセス 歯列矯正が必要な代表的な歯並び
症例: 受け口、反対咬合の治療写真

受け口、反対咬合の患者さん。
虫歯の処置歯多いだけでなく、左上の側切歯が欠如しており、上顎の正中が極端に左にずれています。
外科手術せずに抜歯による治療を開始。動的治療期間は1年11ヶ月です。
顎間ゴムを頑張ってつけて頂けたので2年弱で終わりましたが協力がないともっとかかっていたと思われます。
※治療前につけた被せ(差し歯)は治療後は合わなくなることが多いので矯正治療後作り直すことを勧めます。